2017/03/18: 調布市散歩;木瓜爺撮歩96-60: 上布田稲荷神社 (No.2988)

大正寺から、東に進むのを止めまして、一旦調布駅の方に行くことにしました。というm96-60-01 F7654 上布田稲荷のは、前に調布駅を降りたときはまだ地上駅だったのです。それが地下に潜ったのは何時だったか? 多分五年位前なのでしょう。町も再開発が進められていると聞いています。昔、偶然飛び込んだラーメン屋が、鯛スープの美味いラーメンだったなあ・・あれは、どこだったのだろう? などと、記憶を引っ張り出しながら歩きました。地図を引っ張り出して眺めると「上布田自治会館」というのがあります。この辺に昔の神社が残っていたのじゃなかろうか・・・このまま進めば前を通りそうです。m96-60-02 F7655 上布田自治会館・・・読みは的中です。

自治会館の手前に、小さな神社がありました。持っていた地図には載っていなかったのですが、「稲荷社」のようです。

「新編武蔵風土記稿」の「上布田宿」には、稲荷社が二つ書かれていました。『稲荷二社 一は甲州街道南裏にあり 一は三軒山にあり社辺に文明二年の古碑あり 両社共に年貢地 百姓持』 この、甲州街道南裏というのが該当しそうです。インターネット上には、情報が見当たりません。ただ、この境内の桜の綺麗な写真をアップしている方はおられます。木瓜爺が古社だと感じたのは、狛犬がいたからなのです。m96-60-03 F7656あとでお見せします。m96-60-04 F7657

 

 

 

 

 

使い狐が一対ありますね。この狐の後見役がいるのです。

m96-60-05 F7658

m96-60-06 F7659

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう? 曲者です。ちょっと扁平な感じが、現代物には見えません。何か分かる事が彫られていないかと見回したのですが、分かりませんでした。m96-60-07 F7660

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

m96-60-08 F7661駅にぶつかりまして、左に進みます。外にも何かありそうです。そう、これが地下駅への入口です。まだ、仮工事のような雰囲気ですね。m96-60-09 F7662

左に進んでゆくと、喫茶店があったり、ホテルが出来て居たり・・・調布駅前の再開発というのは、シネコンが出来るとか耳に挟んだのですが、こちら側ではないのかもしれません。とにかく、ずーっと歩いて行くと、広い通りにぶつかりました。道の向こうに、寺らしい屋根が見えて居ます。あれが「下布田宿 蓮慶寺」のようです。この道が「上布田宿」と「下布田宿」の境目かな?

m96-60-10 F7664 蓮慶寺

広告
カテゴリー: 寺社, 散歩写真 パーマリンク

2017/03/18: 調布市散歩;木瓜爺撮歩96-60: 上布田稲荷神社 (No.2988) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2017/03/18: 調布市散歩;木瓜爺撮歩96-60 上布田稲荷神社(No.2988)入口 | 木瓜爺ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中